WHOがブログにコメントを残しただと!

雑談
うっしー
うっしー

管理人の妄想もたいがいにして欲しいもー

付き合うこっちの身になって欲しいもー

うまお
うまお

なんだか、騒がしいうま

うっしー
うっしー

世界のWHOがこんなブログにコメント残すなんで、ありえないもー

 

はい!うっしーさんの言う通りです。

WHOって世界保健機構って読むんですよね。(さっき調べた)

 

WHOって世界規模ですよね。(浅い知識)

 

世界が私を相手するなんで考えられない。

 

・・・・本題です。

 

・・・今朝起きたとき、私のメールアドレスに、デモレートのメッセージが届いていました

 

デモレートって、調べると、誰かがブログにリンク張ったときや、コメントを残したときに、メールアドレスに届くみたいです。

 

届かないような設定もできるみたいですが、面倒なので、放置しています。

 

 

なぜかって、誰もリンクを張ってくれないので、自分で寂しく、悲しく、内部リンクをしたときに、

デモレートしてください

とメールが届くだけなので。

 

しかし、今朝は、ちょっと違っていました。

 

 

・・・・あっ、デモレートメールが届いている・・・

 

 

あれ、そういえば・・・昨日は記事を書いてない・・・予約公開もしていない・・・

 

誰だ!俺のブログに興味をもったのは!(嬉しい)

 

と思いながら、デモレートが届いたメールを見ると・・・

 

 

英語だ。全然読めない。

 

届いたコメントの内容

 

電車内は世界の縮図となっている【新型コロナ】
私は、社畜なので土曜日の今日も出勤しました。 出勤は、電車です。 人との接触を避けるようにする世論に反対の行動をしています。 本当は仕事をしたくないけど、そうはいってられない。 1 電車内は現在の縮図とな...

(↑関連記事です)

 

えっと、グーグル先生・・・お願いします。

翻訳こんにゃく!

 

so9.jp様

私たちは皆、COVID-19パンデミックの一方向への影響、または
他の。これは前例のない健康上の問題であり、
世界中の人々や組織がパンデミックの拡大を防ぐ手助けをしたいのです
さらに。世界保健機関は主導的であり、
グローバルな取り組みを調整し、各国が予防するのを支援し、
検出し、パンデミックに対応します。の窓があります
国と地域の場合、ウイルスの拡散を封じ込める機会
個人は迅速かつ堅牢な対策を講じて症例を早期に発見し、隔離し、ケアします
患者のために、そして侵害された連絡先を追跡します。可能性
保健システムの弱い国へのウイルスの蔓延は
私たちの最大の懸念の1つ。

寄付はW.H.Oの活動をサポートし、
ウイルスの蔓延;患者が必要なケアを受けられるようにする
そして最前線の労働者は不可欠になります
物資と情報;開発の取り組みを加速する
ワクチン、テスト、および治療。

寄付を送ってください。
ビットコインアドレス:15Lyv1KVrVXFZZsuGb8vdBCkqAa13MyXVJ
私たちは世界中からの寄付を受け入れて保存しています
この世界的なパンデミックからの人類。私たちはすべての助けを必要とし、
私たちが得ることができるサポート。
奇抜な衛生、社会的距離を保つことを忘れないでください
この期間は安全を確保してください。

神様のお恵みがありますように。

Matshidiso Moeti博士。
COVID-19連帯対応基金ディレクター。
世界保健機構
www.who.int

 

うまお
うまお

ぐはっ・・・・

これって、寄付してくださいっていうコメント・・・

っていうか、詐欺っぽくない?

 

このようなコメントが届いた人がいるのか、これまたグーグル先生に聞いてみましたが、未だなし。

 

しかし、怪しい。

 

怪しすぎる。なぜビットコインアドレスなんだ?

 

人を疑いたくない私の心情でも、これは怪しい。

 

最後に記載のWHOのアドレスは、本物ですが・・・

 

これは、信頼を得るためなのか。

 

疑いの目になっている。

 

結論を出しました。

コメントの内容だけでは、はっきりわかりません。

 

ですが、新型コロナで困っている人はたくさんいるはずで、お金を必要としている人はたくさんいます。

 

もし、私が寄付をするならば、上記のようなコメントから寄付するのではなく、改めて、自分でWHOの寄付方法を調べて、自発的にするようにします。

 

みなさんは決して、上のビットコインアドレスから送金を考えないでください。

 

自分が少しでもおかしいと感じることは、大抵は正しいのです。

 

詐欺と断定しませんが、怪しいと思ったことを信じて、結論としました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました